鍵開けの依頼

鍵開けの依頼とスペアの作成

鍵のトラブルで多いのがキーの紛失で自分で開けることが出来なくて立ち往生することが非常に多いです。この場合、ピッキングをすることで対象物を開けることが出来ます。自分で簡単に鍵をピッキング出来る人はかなり稀であり、これは技術と知識の賜物です。誰でも簡単にできるテクニックではないので鍵を開けることが出来なくて困った時は業者を探しましょう。業者に依頼すれば簡単にピッキングしてもらうことが出来るので、すぐにトラブルを解決出来ます。目的は対象物を開けることですが、ピッキングをしてもらったらスペアキーは作成しておくようにしましょう。そもそも、スペアキーさえあればピッキング業者を呼ぶ必要もないわけであり、簡単に自分でトラブルを解決出来るものです。スペアキーを作るにはお金がかかるので、これによってスペアキーを断念する人はいると思います。しかし、じっくりとトラブルが起こった時の事を考えるとスペアキーを作っておくほうが金銭的には特になることを知っておきたいものです。

業者に鍵開けを依頼すると、その鍵の種類等によっては結構高い料金が必要となりますが、そうでもない限りは利用しやすい価格帯でピッキングしてもらうことが出来ます。1万前後になることが多いので、これは一つの相場の価格帯だと覚えておきましょう。例えば、業者を呼んで1万かかるとすると、もしスペアキーを作っておけばその料金は必要ないわけであり、やはりスペアキーの重要度は高いです。スペアキーは業者にもよりますが、かなり安い価格で作ってくれるところもあります。ピッキングの為に業者を呼んだらその業者にスペアキーとメインキーの作成を依頼すると良いです。トラブルが解決してもキーを作成してもらわなければ、そもそもメインキーを紛失してサブキーもないと鍵をかけることができません。ピッキングしてもらった業者に依頼すれば支払いから作業まで、何かとスムーズになるので便利です。

鍵のトラブルを業者に解決してもらう時はこのように開錠だけを目的とするのではなく、今後の事も考慮して鍵を作成してもらうようにしましょう。この時にメインとなる鍵がないのであればキーを作ってもらうことが必須になりますし、これから同じようにキーを紛失してしまうことがあるならしっかりとスペアを作っておくことで、自分で対処できるようになります。業者に値段を聞いて妥当な価格ならキーを作成してもらいましょう。

最新記事

  • 家の鍵開けで困った時 家に帰宅して玄関のドアを開けようと思ったら肝心のキーが無いなんてことは誰でも一度は経験が …

    家の鍵開けで困った時